お知らせNEWS

お知らせ 2019.02.10

完成見学会ご予約受付中|2月23~26日富士市富士岡にて

- 富士岡の平屋 -

2月23日・24日)・25日・26日

完成見学会開催

お施主様は設計士と旧来の友人。何度もお打ち合わせを重ねて設計士の造りたい家と施主様が建てたい家とが合致した作品です。

古くからの家と新しい家とが混ざり合う閑静な住宅街に溶け込む自然な佇まいとなるよう、プランニングや素材の選定にこだわりました。

敷地南側は売り出し中の分譲地となっており、窓の向きや玄関の方角、日射や光の採り方を考え抜きました。隣家が立つであろう南を避けL字型の建物を南東方向に開きウッドデッキや植栽を配置することで、多くの時間を過ごすリビング、ダイニング、キッチンからの窓景を確保しました。リビングの大開口には外壁の天竜焼杉や植栽との相性が良いアイランドプロファイル社の木製サッシを採用しています。

今物件の一番の魅力は美しい佇まいが特徴の「天竜焼杉の外壁」。焼杉は日本の伝統的な外壁仕上げで、家を延焼から守るだけでなく風雨による腐朽を防ぐ効果もあります。また、サイディングのように流行りすたりがなく愛着を持って永く暮らすことのできる住まいになります。人の手で焼いて炭化させることで独特の色合いを生み出し、その風合いは木製サッシや植栽の緑とも美しいコントラストを作り出します。

- 天竜焼杉 -

人の手で焼く、手づくりの素材

一般的な焼杉は機械で焼いたものが殆どですが、天竜焼杉は杉板を三角形にして煙突効果を起こし、その内側を焼くことで仕上げていく伝統的な手焼きの工法で作成しています。手間はかかりますが、炭化層が厚く固くなる為、機械焼きに比べ剥がれ難くなっています。 天竜焼杉について

日本の森、そして川下の町を守る

天竜焼杉は、天竜川流域の植林された杉を使うことで、日本の林業を活性化させ、定期的に森に人の手が入ることで、森の整備が進み、保水力をもった山とすることを目指しています。山が保水力をもつと、大雨の際に川に水が流れ込まないため、洪水を防ぐことでき、ひいては川下の町を守ることにもつながります。 天竜焼杉について

27坪の平屋建て。坪数はコンパクトでありながら、水回りやランドリースペースの家事動線を考えた使いやすい家。車3台分の駐車スペースのほか十分な広さをとったお庭には、今後施主様がDIYでウッドデッキを設置したり、ご家族で野菜作りを楽しめるように畑を作ったり、お引渡し後にもどんどん形を変えていきます。

完成見学会にお越しの方には、家の性能だけでなく住まう人の暮らしをイメージしながらご覧いただければと思います。

完成見学会概要

場所 富士市富士岡地区 ※ご予約いただいた方に弊社より詳細ご連絡させていただきます。
日程 2019年2月23日()・24日()・25日(月)・26日(火)終了しました。
時間 9:30~/11:30~/13:30~/15:30~
予約方法 見学ご希望の方は下記予約カレンダーからご入力いただくか、電話にてお申込みください。
0120-830-128

 

弊社設計士が個別にご案内させていただきますので見学会は完全予約制とさせていただきます。
個人宅につき、小さなお子様連れのお客様は十分にご配慮くださいますようお願い致します。
加藤住宅
〒417-0011
静岡県富士市鈴川本町4番20号
PAGE TOP